2017/04/12

西谷龍二|自主映画監督 ark factory Exhibition “Visualize vol.3”

ryuji_nishidani_prof

 

西谷龍二/Ryuji Nishidani

 

1976年生まれ 岐阜県出身

 

魚屋に就職後映画制作を志し上京、ニューシネマワークショップ卒業後自主映画を制作する。

 

 

作品紹介

 

▷ 「モートラ物産音楽隊」 30min(Screening of A Part|General Audience)

 

mo-tora.Still002 mo-tora.Still018

mo-tora.Still017 mo-tora.Still015

 

あらすじ
モータートラックで野菜の移動販売をする音楽隊。ある日、太鼓担当の六ちゃんがバチをなくし大慌て。指揮者には怒られ、他のメンバーからは笑われる始末。バチを探しにもと来た道を戻るが、途中目的が脱線してしまう・・・果たして六ちゃんは演奏時間までにバチを見つけ、戻ることができるのだろうか・・・

 

作品概要
フランスの短編映画「赤い風船」のような、セリフの力に頼らない演出で物語を作りたい、と思ったのが制作のきっかけです。(情緒あふれる名作「赤い風船」からはほど遠いものになってしまいましたが・・・)撮影当時のスタッフやキャストに対する私の統率力のなさが映像の隅々から確認できてしまうこっぱずかしい作品です。大自然を舞台に軽快な音楽と荒唐無稽なストーリーで送るドタバタ冒険喜劇です。

 

 

▷ 「ウサギとカメ」 46min(Screening of A Part|General Audience)

 

usakame.Still009

usakame.Still008 usakame.Still025

 

あらすじ
結婚十五年の春海と宗一郎は会話のない生活を送っている。二人は心のすれ違いから相容れない思考へと変化してしまったことに気付いていない。
その日、宗一郎の浮気を知った春海は本当の夫婦愛を知ることになる。

 

作品概要
ある映画祭の審査委員から男と女の物語を作ってみたら、と言われ、短い準備期間の中で考えた作品です。私が「夫婦とは」なぞと言える立場でないことを重々承知のうえで「夫婦愛とはなにか」と「その先にあるもの」を描いてみました。こういったテーマは重苦しい雰囲気になりがちですが、あえてユーモアを入れ混ぜてみました。

 

 

受賞・入賞歴

 

▷1999年制作「P&E」(6分30秒・カラー・モノラル・4:3・16mm)
・ひろしま映像展2000 上映
・第3回CINE VIS CINEMA 2004ブロードバンド配信選定作品

 

▷2000年制作「Welder’s cock-a-doodle-doo溶接工のコケコッコー」(9分・白黒・モノラル・4:3・16mm)
・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2001 オフシアターコンペティション 入選
・第1回CINE VIS CINEMA 2003 ブロードバンド配信選定作品
・UNDER 25 上映
・Movies High 3 上映
・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 オフシアターナイト 上映

 

▷2000年制作「LEAD」(2分30秒・白黒・モノラル・4:3・16mm)
・第2回CINE VIS CINEMA 2003 入選

 

▷2004年制作「モートラ物産音楽隊」(30分・カラー・モノラル・4:3・16mm)
・第1回いわきぼうけん映画祭 グランプリ受賞
・国際アマチュア映像祭FISH EYE2010 グランプリ受賞 (ロシア・イルクーツク市)
・第7回フィルムラバーズフェスタ2006 大賞受賞
・2007年度ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル 準グランプリ受賞
・第四回成城大学映画研究部主催映画祭TAKE∞ 入選
・第4回CINE VIS CINEMA 2004 入選
・第8回水戸短編映像祭コンペティション部門 入選
・4th Australia-Japan Student Film Forum(第4回豪日学生フィルムフォーラム) 招待上映(オーストラリア)
・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 オフシアターナイト 上映
・あきる野映画祭 映像市’05 上映
・神岡フィルムフェスタ i n 船津座 上映
・横浜自由映画劇場 お正月興行 上映
・しんぐうシネマサミット2006 上映
・シネドライブ2010 上映

 

▷2008年制作「オンナたちよ!」(51分・カラー・ステレオ・4:3・16mm→DIGITAL β CAM)
・シネドライブ2010 上映

 

▷2010年制作「だるま、歩く」(6分30秒・カラー・モノラル・4:3・DV)
・新鎌倉映像フェスティバル2011 入選

 

▷2010年制作「ウサギとカメ」(46分・カラー・ステレオ・16:9・HDV)
・3RD THEATER FESTIVAL 2011 グランプリ受賞
・福井映画祭2010 入選

 


 

ビジュアライズを原点に、作品ジャンルを越えた表現者たちが生み出すエンターテイメント空間

 

アークファクトリー企画展「Visualize vol.3」

 

MainVisual_A_web MainVisual_B_web

 

■ 企画展:アークファクトリー企画展「Visualize vol.3」
■ 日程:2017年4月27日(木)~4月30日(日)
■ 会場:ART SPACE KICHIJOJI(アートスペース吉祥寺)
■ 住所:東京都三鷹市下連雀1-17-4 GRATO井の頭公園 B1F
■ 時間:14:00~19:00(詳しくは、”上映スケジュール“をご参照下さい。)
■ 入場料:¥500-|各パート入れ替え制
■ アクセス:JR三鷹・吉祥寺駅から徒歩13分
バスをご利用の場合は所要時間 約3~5分、吉祥寺駅から小田急バスで”万助橋”で下車。
駐車場・駐輪場はありません。お車の方は、お近くのパーキングをご利用ください。

 

※当アートスペースは、”蓋付きの飲料物”以外の飲食物持ち込みによる飲食を厳禁とさせて頂きます。
※ご来場者さまのお持ち込みになった”ゴミ・不用物”は全てお持ち帰り頂きます。

 

 

アークファクトリー企画展「Visualize vol.3」4月27日〜30日 開催!|ART SPACE KICHIJOJI

アークファクトリー企画展「Visualize(ビジュアライズ)」募集要項

 

HP:www.arkfactory.jp
Instagram:instagram.com/ark_factory
Twitter:twitter.com/ark_factory

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
アークファクトリー/ART SPACE KICHIJOJI
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1-17-4 GRATO井の頭公園 B1F
Tel&Fax:0422-77-3841 E-mail:info@arkfactory.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇